勁草学舎とは

勁草学舎の沿革

1999年
東京都千代田区外神田にて株式会社勁草学舎を開設。
問題行動を呈する子どもたちに、カウンセリングと学習を柱に支援を開始。
2003年

箱庭
台東区東上野3-9-5に移転。規模拡大とともに、新たに、リラクセーションや箱庭など、
メンタル面での取り組みがスタート。
2006年
 
ワークショップ合宿
メンタル面での強化を狙い、課外ワークショップ合宿をスタート。以降、年1~2回のペースで開催。
2007年
 
2007年学び浸る体験合宿
学び浸る体験合宿をスタート。以降、年1~2回のペースで開催。
台東区下谷1-11-15に移転。2009年新社屋完成を目標とし、教科面での充実を目指す。
2008年

2008年学び浸る体験合宿

野外学習センター
長野県青木村に野外学習センターが完成。
学び浸る体験合宿や課外ワークショップを開催。
2009年

勁草学舎新校舎
新校舎(台東区東上野3-9-5)が完成し、移転。少人数制クラス指導を展開。
メンタル部門と学習塾部門の2部門に分け、事業を拡大。
セカンドホーム(学童)が始まり、幼少期からの心身の成長・発達支援を開始。

クラス授業

個人面談

セカンドホーム(学童)
ページトップへ