合格者の声

合格者の声

卒業生の声 Mさん

職員

志望校合格おめでとうございます。
早速お聞きしますが、受験を終えた感想を率直に教えてください。

卒業生

「振り返ってみるとあっという間だった」と感じています。

職員

勁草学舎でのどんな勉強が役にたち志望校合格につながったのか教えてください。

卒業生

学校の授業の予習やフォローを通して、苦手だった日本史の学習方法を教えてもらったことです。そのおかげで自分に合った学習方法を見つけることが出来ました。

職員

説明会などに行って聞いておいた方が良いことや、実際に聞いて役立ったことは何ですか?

卒業生

私は説明会とは別に何校か問合せをして個別見学に行ったので、説明会とはまた違った日常の様子も見ることができ志望校選択に役立ちました。校内の整理整頓の状況なども、その学校の様子がよく表れていると感じました。

職員

いつぐらいから本格的に力を入れて勉強に励みましたか?

卒業生

少し遅いのですが、高2の後半です。高3の選択科目について検討し始めた頃からです。

職員

今、受験を振り返って「こうしたことが志望校合格につながった」と思うことは何ですか?

卒業生

学校生活がとても忙しかったので、勁草の授業や週末など「やるべき時に集中してやる」ように心がけたことです。

職員

受験勉強をしている中で、一番苦しんだことはなんですか?またそれをどのように克服しましたか?

卒業生

苦手科目の克服です。私は苦手な日本史を「一問一答形式」で覚えていきました。自分に合った学習方法が見つかるまでは、暗記作業に大変苦労しました。自分の経験から、苦手科目を学習する場合は、色々な学習方法をまず試すことが大切だと思います。

職員

勁草学舎だからこそできたということはありますか?

卒業生

勉強だけでなく、メンタル面のサポートもしてくれたからこそ、リラックスできたと思います。
勉強も大事ですが、自分の緊張をコントロールしないことには学習の成果も上げられないので。

職員

先生方に一言お願いします。

卒業生

お疲れ様でした。まず、尽力して下さった皆さんに伝えたいのはこの言葉です。
これからも、変わらない熱意をもって、後輩たちを指導していってください。ありがとうございました。

職員

後輩に一言お願いします。

卒業生

以前、勁草のスタッフに「スタッフは “使う”もの」だと言われたことがあります。様々なスタッフさんから様々なものを吸収して自分の目標に届くよう、邁進してください。

担当講師からのメッセージ
合格おめでとうございます!
忙しい高校生活を送りながら勁草での勉強もこなすというのは、大変だったと思います。でも、しっかりやり終えたからこそ夢を手に入れられたのです。そのことは、自信をもってよいと思います。大学では、知識と経験を縦横無尽に広げ、更なる飛躍・進歩を遂げられることを期待しています。勁草の一番星☆として輝いてください。
ページトップへ